FC2ブログ
topimage

2012-03

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。お知らせdesu.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:. - 2012.03.28 Wed

先日のチビ助の診察結果が・・・・。

左膝顆間隆起骨折 っと言うものでした。

明日から入院で明後日手術となりました。

大人ですとボルトなどで止められるのですが、
これから成長する児童にはこれができないので
手術専用の糸で引っ張るような事をするそうです。
4箇所ほど切る様です。・・・・ε-('д';)ァセァセ
入院は2週間ほどで歩けるようになるには2箇月ほどかかるらしいです。

明日から付き添いで病院の方に行きますので、
チビ助が落ち着きましたら、またブログにてご報告したいと思います。

チビ助頑張ってきます!!!
スポンサーサイト



チビ助が・・オロオロ((ヽ(;ω;)ノ))オロオロ 久々の自転車遊びで・・・(;´ω`)チーン - 2012.03.26 Mon

やっと1つの行事が終わって・・・と
1つ1つ消化をしていた我が家に・・・

チビ助が・・・チ───(´-ω-`)───ン

去年のクリスマスにプレゼントした自転車でやっと遊べる
季節になりご機嫌で遊んでいたら・・・

3男がやってきて・・・

「お母さん、チビ助・転んだ・痛いって」っと一生懸命話してくれて
います。
主人が行くと自転車で転んでいました。

大したことないと思っていたら・・・!!! 

どんどん時間が経つにつれて腫れてきていました
1ミリも動かせないほどの痛み

でもぉ・・・休日&夜なので
病院も行けず、今日の朝1番近くの整形外科に行ってきました。

IMG_0142.jpg

先生には救急車呼んでもよいくらいの重症です。っと・・・( ´・д・)エッ

まず、溜まっている血を抜きます。
今はあまりの痛みで色んな角度でレントゲンが無理だしあまりの痛みで動かせないので
明日紹介状書きますからそこへ行ってMRIと検査を受けてください。
今日はかなりひどいので足の付け根から足首までギブスをしておきます。っと言われました。

十字靭帯か半月板・・とにかく軽い怪我ではないことはわかってるので
入院の準備をしていってください。っと・・・・。

いつも怪我&病気が多いチビ助だったので私も主人も大したことないと思って
いたので・・・
昨日の余裕を後悔するばかりです。
痛いと泣いている時に救急車を呼んでいたら・・・

ゴメンナサ──・゚・(。>д<。)・゚・──イ

今は痛み止めとギブスで楽になってるので元気ですが
明日の検査結果で入院になると毎日病院に行くようになるので
ブログを落ち着くまでおやすみになると思います。

入院にならなければよいのですが・・・ε-('д';)ァセァセ

3男(祝´∀`)ノ.+:。卒業おめでとー&祝電に・・∑(*・Д・*)エッ - 2012.03.23 Fri

今日は3男の卒業式でした。

DSCN0213.jpg

一生懸命返事の練習をしていた3男

○○君                 はい\_(^◇^)_/

1番大きな声で立派に挨拶できました。

挨拶が終わって卒業証書を受け取り両親の元へ向かい
その卒業証書を両親へ渡します。

DSCN0203.jpg

主人は色んな意味で3男が無事小学校を卒業出来た事に感動しています。

3男の通っていた小学校も前回の2男の学校と同じく
廃校を使っての1年間でした。
もう1校と合同での学校でした。

男子 8人 女子 5人 計13人の6年生

少ないだけに温かみのある卒業式でした。

主人と一緒になる前の学校は10倍位の人数の学校だったので
アルバムにも中々自分の子供を探すのも大変でしたが
人数が少ない分アルバムも沢山我が子が写っているし
1つ1つが温かくこちらに来て良かったと思いました。

3男にとっても少ない人数だからこそ一生懸命見てくれた
こともあり、色んな事を沢山覚えた6年間だったと思います。

4月からは中学1年!!

頑張ろうね~♫

卒業式も終わり祝電を見ていると・・・・・

オオオオォォォォォォ!!!!!


あの・・・TOKIOから祝電が!!!!

IMG_0135.jpg

見えずらいのですが、県内の浪江町にダッシュ村がある&同じ避難区域ということで
祝電が来ていました。

子供達はとても喜んでいましたが、私達親もビックリ&嬉しさでした(*´∀`*)

これからまだまだ卒業式&入学式がありますが、1人1人違う感動&重みを感じていくでしょう。

後は・・4月の入学式が2回かぁ・・・ FIGHT\(*⌒0⌒)♪


(3男は緊張&頑張りでちょっとお疲れ気味ですよぉ( ・艸・)クスッ♪)



        (祝´∀`)ノ.+:。卒業おめでとー
       一歩一歩頑張ろうね~!!




安心&新鮮野菜 思いっ切り使っての夕食でしたぁ♫ ありがとです♪(〃▽〃)ゞ - 2012.03.22 Thu

昨日 我が家に九州の野菜が届きました。

原発避難をしてから、色々な人の親切や優しさを貰っています。

この九州の野菜はCOCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラのココマミーさんから
頂きました。
原発避難から何度となく贈って下さって・・・本当にいつもいつも有難くて・・
主人と共に感謝でいっぱいです。

今回は色々な野菜と卵を頂きました。

IMG_0127.jpg

やはり原発避難から近くのスーパーの野菜は買いますが、
大丈夫かなぁ・・・っと思いながらも
食していましたが

今日の夕食は安心して食べられるという気持ちからと新鮮なうちにという気持ち
と重なり、思いっ切り頂いた野菜を使って料理しましたよぉ

まずは、小ネギを使って

IMG_0121.jpg

ご飯の上にしらす・ゴマ・頂いた小ネギを載せて
頂いた卵とシーチキンを塩で半熟くらいに油で炒めたものを乗せるだけ

とても好評でした。

IMG_0129.jpg

こちらには沢山の頂いた野菜を使っています。

ひき肉と一緒に人参玉葱ピーマンを混ぜて、
一緒に添えた野菜には胡瓜キャベツアイスプラント

ハンバーグの上には新鮮なを・・・

今日頂いた新鮮な野菜は7品+卵を使っての夕食でした。

子供達が久々のたっぷりの生野菜でいつも以上の食べっぷりでしたぁ

IMG_0113.jpg
             (顔出演許可がおりたのはチビ助だけでしたぁ)



避難してから初めて思いっ切り安心して野菜食べたぞぉぉ
    (〃 ̄▽)ゞドォモ!アリガトォ───!!




春分の日 久しぶりに家族で我が家へ行ってきましたぁヾ(≧∀≦)ノ - 2012.03.20 Tue

今日は春分の日で家族揃ってまだ行けずにいる我が家へ家族揃っての
お墓参りを兼ねて行ってきましたぁε=ε=ヾ( ´=∀=)ノ

IMG_0126.jpg

少し見えづらいのですが、ここから先は避難区域では入れない場所です。

主人の家はこの手前50メートルで右折していくのです。

あまり近づくことが出来なかったので少し手前携帯で撮ってきました。

20数名の警察官が立っています。

原発が爆発したのが3月だったので風向きがズレていたのでギリギリで
避難準備区域だったそうです。5月当たりだったら・・・ブルブル(((=ω=)))ブルブル
完全に風向きが主人の家の方だったらしくそれこそいつ戻れるか分からなかったそうです。

我が家に行き祖母・両親と共にお墓参りに行き、久しぶりに11人揃っての昼食をしました。

主人の母親は味ご飯・おはぎ・葺きと筍の煮物・フライ・サラダ・・・
テーブルに乗らない位の料理を用意してくれていました。

祖母は私の車でお墓まで行きましたが、その道中・・・。

「いつになったらひ孫と一緒に暮らせるかなぁ・・・
      戻って来るときにはばぁ~ちゃん死んでるなぁ・・・。」


っと笑いながら言っていました。

私は「そんなこと言ってる間は死なないよ(o'艸')クスッ」っと明るく返しましたが
その言葉を聞いて早くこの家に戻りらなきゃ!!

っと思いました。

祖母は来月で87歳私は少しでも一緒に暮らして色んな事を教えて貰いたいです。
この町の郷土料理や祖母の味噌漬け(最高に美味しいんです!!)

沢山思い出作ってあげたい!!

今私は週1で婆ちゃんに会いに行くようにしていますが、子供達が行けない分
もっと会いに行こうと思います。
婆ちゃんの大好きなピザを買って行こうっと(o'艸')クスッ

今日は少し暖かく、主人の家から見る風景には原発前の景色そのものです。
緑の山々の上には真っ青な青空でなんか・・・なんとも言えない気分でした。

除染があちこち始められています。1日も早く除染が終わって
みんなで「ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆」って笑顔で戻りたいです。



  私は主人の住んでいる町・両親・祖父母がいる町が
     今までよりもっともっと大好きになりました。


受け止めて。向き合って。そして・・・一歩一歩行こうよ(〃'▽'〃)ニコッ - 2012.03.16 Fri

ここ2・3日は多忙で・・・お疲れモード(。´・_・`)フゥ-3

でも今日は今年小学校卒業する三男のありがとう会に招待されていたので
夫婦で行ってきましたぁ

IMG_0111.jpg      IMG_0109.jpg
上手に挨拶出来ました♫                クレープを作ってくれています♫

    IMG_0110.jpg      IMG_0112.jpg
                                コースターのプレゼント♫

以前のブログの時から色々とお世話になっていたcocoマミーさん・milkyway さんにはお話をしていたのですが、

主人の次男にあたる子今は3男になる息子は障害を持っています。

主人と付き合うようになってから主人から3男の話を聞きました。
その時は少し学力が同じ学年の子より低いんだということを。
でも私は学力だけが人生で必要ではないからと私の子供達にも話子供達も了承してくれました。

一緒に暮らすようになる時に3男から「お母さん仕事終わったの?もう何処にも行かない?」っと聞かれたことがありました。
その時は小さい時に母親と離れたから覚えてないのかと思っていたのですが、
主人に聞くと以前離婚したときに「お母さんはお仕事で遠くに行ったんだ」っと行っていたと聞きました。

でも私には3人の子供達がいるので少しその疑問にならないのかなぁ~っと位
思っていたのです。

一緒に暮らし始めてから更に色々な癖や行動からもしかして・・・。
っと思い始めたのです。

主人も主人の両親も無口でおとなしい子なんだと言っていたのですが
性格ではないような気がして、若い頃関連の勉強もしていたのですぐに自閉症ではないかと思いました。
きちんと調べてもらってもし自閉症ならその障害を受け止めて向き合っていくべきでは
ないかと主人に相談したのです。
主人は少しショックな様子でしたが、親がそれを受け止めて向き合うことで本人のためにもなることだと

そして専門の所で検査をしていただきました。

やはり自閉症中度の判定を受けました。
(IQ 年齢の半分程度 SQ 4才程度)

主人は自分を攻めていました。
なんで気がついてあげられなかったのかと主人の両親もショックと同時に後悔をしていました。
でも私は言いました。

「後悔をするより受け止めて向き合って行かないと!!」

そして以前の疑問がわかったのです。
3男には私の子供達がいることを不思議とも思わないことを
そして私は本当のお母さんと思っていることも・・・。
それでも良いと思いました。
だから私は3男の問いに答えてあげました。

お母さんのお仕事は終わったからもう何処にもいかないよ♫」っと言うと満面の笑をしてくれました。

<わたしは3男の満面の笑をこれからもっともっと増やしてあげよう
私達を幸せにしてくれた主人の為にも私の出来る限りのことをしてあげようっと決心しました>


そして兄弟にも障害の説明と話をしました。

大きい子供たちはそれで理解をしてくれますが、1番末っ子にはもっと解りやすく
しないとそして本人にもカミングアウトの時期が今だということなので
解りやすく説明をしました。

本人に伝えた言葉(お母さんのお腹から産まれるとき
 必要なボタンを全部持って産まれてくるんだけど
 ちょっと慌てて産まれたからお母さんのお腹に忘れ物をして来ちゃったの。
 それはね?覚えるというボタンとお話を上手に出来るボタンなんだ~。
 でもお母さんのお腹に戻って取ってくることはできないの。
 だからそのボタンは自分で作るしかないんだよ。
 これからお母さんとそのボタンを作れるように色んな事をゆっくりでいいから
 作って行こうね♫)
本人に説明したような事を話し、
末っ子のチビ助にはできないことがあったら手伝って上げてね♫
っと言いました。

お兄ちゃんやお姉ちゃんには相手に求めるのではなく自分達が
3男に分かりやすく話をしたり、手助けをして欲しいと伝えました。

家族みんなで理解をしながら今は過ごしています

そして今色々な訓練にも参加させています。

児童デイサービス・(言葉の訓練・コミュニケーションの訓練・個人指導)
家でも私が出来ることを模索しながらしています。

●家でも買い物・お金の計算・おつりの勉強ができるように作った
駄菓子屋さん
家専用のお金を作り、お手伝いをしたらそのお金によって
お金を渡します。オヤツはそのお金でこのお店で買い食べるというシステムです
(定価の半額にしています)

IMG_0057.jpg

●自分で出来ることは自分でする
●してはいけないこと・毎日すること・物の名前などすべて画用紙に書いて貼り付けています。

この子に必要な事をこれから高校卒業するまでの6年間でしなければいけません。

中学校から養護学校を希望していたのですが、重度が優先らしく、入れませんでしたので
自立支援学級となりました。
でも私は1人1人障害でも色々個性があるので全員を同じ進み方でして欲しくないと
何度も教育委員会に訴えその以降を受け入れてもらえ、
中学校のカリキュラムも私が参加して決めれることになりました。

私が学校に求めたものが中学校で決められた各教科の時間は必要ないので
この子にとって生きていくすべで必要なものだけを指導して欲しいと

① お金の計算・お釣りの計算
② 時計の読み方
③ お買い物を1人で出来るようにする
④ 物の名前と意味

これを中心にして欲しいと。

3男の息子にはこう言いました。

大好きだから怒る
大好きだから厳しくする
大嫌いならほっとくんだよぉ~ってね♫


お母さんと頑張ろう!!   3男「はい!!」


そうそう!! 知的障害者オリンピックのスペシャルオリンピックにも
参加することにしました。
小さい頃に気づいていれば何か熱中するものがあったかもだけど
今はそれが何か見つけてあげようと思い、大好きなボーリングが
あったのでボーリングに参加することになりました。

今の息子の目標を聞くと・・だそうです♫
                   金メダル

そんなこんないろいろなことを調べながら聴きながらの1年でした。
そして春から中学になる息子との二人三脚が始まります。

ファイト゚+。゚(ノ゚∀゚)ノオォオォ゚。+゚

今日のクレープとても美味しかったです♫

少し長くなってしまったァ・・・・ゴメリンコ♪(〃3〃)ゞ



沢山泣いてもいい、何回挫折してもいい、それでもお母さんは
出来るだけ沢山のことを覚えてもらうよぉ~♫

一緒に頑張ろうね♫


仮校舎にて・・・二男卒業\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ! - 2012.03.13 Tue

今日は二男(主人の長男)の卒業式でした。

廃校の小学校の仮校舎で行われました。

IMG_0099.jpg

今回の卒業式には主人の母から頂いた着物を着て行きました。
今年のお正月に主人の母からこの着物着ない?
と見せられ、私は着物の1枚も持っていなかったのでとても嬉しくて
卒業式に着させて頂きます((-ω-('ω'〃)ペコっと伝えました。

草木染めの素敵な着物です

今日は泣かないだろうと思っていましたが・・・・・
仰げば尊しの音楽が始まると・・・走馬灯の様に
色んな二男との今までのことが思い出されて・・・・
化粧が落ちないようにハンカチで拭きまくりました。・・・


無事卒業式を終えて家に帰って二男から頂いていた手紙を見ました。

IMG_0107.jpg

卒業式前に頂いていたのですが主人が「お母さんは帰ってから読んだほうが良いと
今読んだら式の前にグチャグチャの顔になるよ」
っと言われていたのです。

はじめの方は父親への感謝の気持ちが書いてありました。

そして・・・私は涙が止まりませんでした。
自分の本当の子供に貰っても感動するのに
更に母になって1年目の私には最高の手紙でした。

(前後省略)
IMG_0108.jpg

私は幸せですね。自慢の息子がまた増えたのですから。

高校は野球推薦で内定しているので3年間野球と勉強を両立して頑張って欲しいです。

そして最後に・・・私の方こそ二男の息子に言いたいです。



      私の息子になってくれてありがとう

ありがと(*´ー`*)ゞSASUKE そしてSASUKEへ・・ - 2012.03.11 Sun

東日本大震災から1年が経ちました。


我が家にいた愛犬のSASUKEは、一足先に引越し先に
主人の家(今は避難準備区域)にいました。

sasuke.jpg
(地震前のSASUKE)


震災の次の日には避難命令が出て主人の家族一家は私の所と
主人の妹の家に分かれて避難しました。

どこの家も飼っていたペットはそのままで・・・。

勿論我が家のSASUKEも鎖につながれたまま置いて行くしかありませんでした。

主人の父親がバケツ一杯の餌とバケツ一杯の水を入れて・・・・。

いつ戻れるか分からないけどなんとか次にこれるまで無事でいてくれること
を祈りながら・・・。

私は無事でいてくれることを祈ることしか出来ませんでした。

淋しがりやで怖がりのSASUKEの性格からきっと家族が来てくれるまで
泣いているんだろうと思いながらも何も出来ず・・

お願いしますm(。´・_・`。)m無事でいて!!

と祈るしかありませんでした。

そんな気持ちを分かってくれている主人の父親が
まだ避難解除されていないのに車でSAUSKEを見に行ってくれたのです。

鎖には繋がっておらず近くにもいませんでした。

バケツの中身は空っぽで・・

一生懸命主人の父親は「SASUKE~~~!!」と呼び続けました。

すると遠くから一生懸命走ってくるSASUKEが!!!

オオォォ(*´艸`*)ォォオオ

寂しかったのでしょう喜びを表しながら一生懸命走って来たそうです。

なぜ(?_?)犬小屋に居なかったのかはその夜に判明しました。

主人の父親がその日は心配なので避難区域の家に泊まってくれたのです。
その夜SASUKEのいる近くで物音がするので懐中電灯で照れして見ると
7・8匹の人数の犬がSASUKEの餌に群がって食べていたのです。
SASUKEはきっと怖がりで弱虫なので怖くてウロウロしているうちに
鎖が外れたのでしょう。
それでほかの犬が居ないところに逃げていたのです。

それを知った主人の父親はSASUKEを家に入れてその日を過ごしました。

それを聞いた私は次の日SASUKEを連れてきて欲しいと頼みました。

そして私達が住んでいる所に帰ってきましたがここにいるのも私達が引っ越す間までです。

その間になんとか預かってくれる人を探さないと!!っと姉や家族が
一生懸命知り合いに電話をかけまくりました。
もう無理だったらこのままどこにも連れていくことができずに

保健所しか・・・・ぅぅ・・(´;ω;`)
そんな考えまで来たとき


姉の知り合いが「こんな状況だからこそ助け合わないと」っと言ってくれたのです。

子供達も私も主人の家族もオオォォ(*´艸`*)ォォオオ

みんなで泣きながら喜びました。

(その涙は安心した涙と分かれる寂しさの涙でしょう)

私達の引越しをする日に姉はSASUKEを迎えに来てくれました。

離れるのは寂しいけど、今の状況を考えるとSASUKEにとっては1番良い選択だ
と思いました。

姫もチビ助も泣いて見送ることもできませんでした。

姉の住んでいるの方でした。
預かってくれた家族はSASUKEを歓迎してくれたそうです。

預かる以上愛情もって預からないとと家の中にSASUKEのスペースを作ってくれていたそうです。
SASUKEも初めて会う家族なのにその気持ちが伝わったかのように
自然に寄って行ったそうです。
姉は私達家族の変わりにお礼を述べて餌やSASUKEの性格や生年月日や覚えていること癖などを
書いたメモを渡してくれました。

去年の夏みんなでSASUKEに会いに行きました。

覚えてるかなぁ・・・忘れちゃってるかも・・・

不安を抱えて行きました。

家に近付くと遠くから見覚えのあるシルエット

SASUKEが散歩をしていました。

すぐ車から降りて「SASUKE~~~~!!」

っと叫ぶと預かってくれている家のお父さんがリードを離してくれました。

短い尻尾をこれ以上振れないくらいに振ってこっちに向かってきました。
みんなで抱きしめました。

SASUKEの香りはシャンプーのよい香りがしました。


そしてSASUKEはすぐに預かってくれている家のお父さんの所へ
戻っていきました。


私は思いました。

とても大切にされていることを・・・。
そしてSASUKEにとっては今の場所が自分の場所と思っていることを・・・。

嬉しさとか無しさが心にありました。

家の中にはSASUKEのスペースにフワフワの絨毯が敷かれ
庭には離して遊べるスペースが作ってありました。

それから一週間した頃でしょうか
預かっている家の方から電話がありました。

今我が家には家族が増えました。
SASUKEは我が家にとってなくてはならない存在だと
SASUKEを本当の家族にしたいと・・。

少し考えました。
いつ家に戻れるか分からない。
いつ迎えに行けるかわからない
SASUKEにとって幸せな場所は・・

一週間みんなで悩みました。

そして私達家族は今のいる預かってくれている家の家族の一員になることが
SASUKEにとって幸せだろうと

電話をしました。

「SASUKEを_| ̄|○)) 宜しくお願いします」

返ってきた言葉は

「ありがとうございます。必ずSASUKEを幸せにします。
    いつでも会いに来てください。SASUKEと待っています。」

っと今SASUKEは少しメタボらしいです(。-艸-。)クスクス
美味しい物を沢山頂いてるんですね♫
毎日飼い主と共にダイエットしているそうです。
写真は送ってもらいません。寂しくなるし会いたくなるから・・。
SASUKEが幸せに暮らしていることを聞くだけでいいんです。
また今年の夏会いに行くことを楽しみにしています。


テレビでも被災した犬や猫を見ます。
まだ飼い主にも会えないペット野良犬や野良猫になったままにペットも

そんなテレビを見ると出る言葉は「SASUKEは幸せだね。大切にされて・・」っと


最後にSAUSKEに伝えたいことは・・

 
     子供達に沢山の愛をありがとう
           これからは今の家族に沢山の愛を



ただいま!!(o'∀`o)ゝ不定期便ですが( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロチク - 2012.03.09 Fri

(艸v_V*)。+。゚☆―お久しぶりです―☆゚。+。(*V_v艸)

ただいま!(`・ω・´)ゞビシッ


前回のブログを急遽辞めてから1年近くが経ちました。
寿退社ならぬ寿退会のはずだったのですが・・・・(´・д・`)ショボーン


2度目の幸せを掴みもうすぐ引越しという所であの東日本大震災・・・

そして・・・福島第2原子力発電所の事故により主人二家は避難準備区域になってしまい
主人の家族も避難を余儀なくされました。

そうなんです!!

私達家族は本当は去年の3月からリフォームした彼の家に引っ越す予定が・・
未だに・・避難先で途中下車のまま・・・まだあんなに楽しみにしていた
リフォームした綺麗な家での4世代大家族の生活が延期のままなのです。

今は安全な場所で借り上げ住宅に住んでいます。

以前は3人子持ちのシングルマザーでしたが
今は4男1女の子沢山ママをしております。ァハハ・・(´▽`)oO(ワラットクカ)

年頃の娘・息子達
食べ盛りの息子達
第1時反抗期?のチビ助


今年は3男が中学入学・次男が高校入学とダブル入学で

再来年はトリプルですが・・・━─━─('ェ')笑えま線─━─━

避難先にも慣れ子供たちも本当の兄弟の様に上が下を見る
っという暗黙の了解の下で楽しく過ごしています。

いつものポジティブ思考の私なので笑いが絶えない家族でいます。(〃゚艸゚)クスッ

私にできることそれは精一杯の愛情を5人に与えること
後悔のない様に1人1人の子供達に・・・・ァィ!!(o゚◇゚o)ノ

そして去年行くはずだったセカンドステージのある家に戻り
11人の大家族揃って楽しく過ごす日まで・・・・

不定期とはなりますが近況報告がてら我が家のドタバタ家族を除いて頂けたら
(〃 ̄ー ̄〃)テレ

久々の記事更新・・・で・・チ───(´-ω-`)───ン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

pinky(レグ)

Author:pinky(レグ)
4世代大家族の嫁として頑張るぞぉ!!っと思った時に地震・原発で避難となった我が家・・・
σ( ・ω-;)ウーン…

離れ離れになった4世代家族が一緒に住めるまで4男1女7人家族で
ドタバタと奮闘する私と子供たちの日々を不定期便で配達したいと思いますァィ(。・_・。)ゞ

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日常 (14)
ペット (1)

アクセスカウンターデス!!(≧▽≦)ゝ

Editeデス(´∀`)ゝ

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR